千葉・市原 自らの気づきへ、ココロのガイド 塚原 恵 

はじめまして!PER TEと申します。

千葉県市原市でセラピスト・カウンセラーをさせていただいております☆

センセーションカラーセラピー
センセーションカラーセラピスト養成講座
オーラソーマ®︎プラクティショナー
パーソナルカラーアナリスト
天然石・パワーストーン
タロット・算命学

潜在意識にある情報を顕在化させて魂に従った豊かな人生を☆

記事一覧(307)

混在できないもの

本当の自分ではないのにそのまま進むことはできますか?本当にこのままでいいのですか?本当に望むものはなんなのですか?本当に向かいたい場所はどんなところなのですか?本当に欲しかったものは今その内にありますか?いまの在り方が…本当のあなたですか?もしこれまでのなにかがすべて崩壊するとしてもいま自分の真実でないものを選んでいるものがあるのだとしたら。。。それから身を離していくそこから手を離していく整えていくそのチャンス(*^^*)✨真実でないものを例えば誰かに合わせて。例えばどこかに必要性を感じて。例えば必要とされる喜びを埋めるために例えば認めてもらえることを求めて例えばお金のために例えばなにかを守るために本当は必要でないのに…本当は欲しくないのに…純粋な気持ちで手にしたいのではないのに…なくしたらこわいとか安心できる量がないと不安だとかなにかを埋めるために選び続けていては。。。真実でないものがいずれあなたの真実にすり替わっていってしまうなんのために何をしているのか誰のためにそれを続けているのかシンプルにあなたは今していることがしたいことなのか。。。あなたが創っていきたい世界は本当にそれなのか。。。ズレているものはすべて修正のチャンス頻繁に訴えかけるものがある何度でも訴えかける声が内にあるはず何度でも訪れるその機会無視していては…そのうち麻痺してしまう感覚もズレる原因。真実の自分で生きるのに…ウソや偽りは混在できない都合よく内在は不可能できない能力の制限となる…どちらかを選べば…どちらかは選ばないということ真の自分を信じ貫いてたとえだれかが離れようとたとえどこにも居場所がなくなろうともっとも大切なのは…信じてそこにいる孤独✨もっとも選ぶべきは…あなたの真実

持っている性質の使い方

今日は空き時間に…外から聞こえてきたやり取り(^^)『じゃーねーばいばーい』とおっきな声。すると、「うん。じゃーねーばいばーい」と微かな声。(≧∇≦)これ、やってたなー(^^)むかし。1時間ほどこのやり取りが続いた。。最後まで聞いてたくて…出るのおそめに…(笑)昔やってたこのやり取り…わたしから終わらせるのがイヤでずーっと続けて相手がやめるまで返してた。今は電話もわたしから切ることはあまりなくて。相手が切ってから…切るの(^^)⭐️算命学ではわたしの最も強い性質として日干が庚金(こうきん)。その他の干支は水の質が多く、【水に浸かった刀】と表現されます。サクサク切っていけない、錆びた刀というイメージ(^^)水が多すぎるんですねー(笑)パッパとなかなか切れない、切れ味の悪い錆びた刀なので、どうやってどこに使うかというと…自分自身の心、考えや感じたこと、捉え方の方をある意味切ってきました。捉え方を変えたり、見方を変えてみたり試行錯誤するという感じ。幅が広がったり深まったりするので有難い性質。今のお仕事にぴったりです。よくできてる(*^^*)例えば持っている性質ひとつとっても算命学では塞翁が馬、という考えのもと。自身がその持った質をどう生かすかが重要になります(^^)どんな風に使ってもいいのです⭐️だからこそ、その人によって違うのです。同じ質を持つからといって、決して同じではないのですよね(*^^*)あのやり取り。。。いいなーって思うの(*^^*)なんかこうあったかいなって感じ。最後まで聞き耳を立てて待っている子の気持ち。。。『また明日ね』で終わることなんだけどね(^^)自分の持つ性質。うまく使ってね⭐️人生の後半戦には…また違った性質が出てくるので。。。そちらも把握おくと便利(^^)占いは、天気予報のように使ってください✨もっとも大切なのは…いつも言いますが…どうしたいか❗️です(^^)

どんな結果も受け入れて生きる

選択はどんなところにも瞬時に用意されていてそれがこれからを創るのだけれど目の前におかれたわかりやすい選択肢ほど大して大切なことではない目に見えない選択を自らの中でもどのように選んでいくのか…現実や物質を選ぶことが大切なのではなく愛で感じ選んでいくことその中でどれだけ純心で生き続けられるだろうか…どんな現象も。どんな出来事も。私たちにはすべてタイミングでチャンスでしかないそれらの中で…どんなにネガティヴに感じるような事柄が起きたとしてもそう感じるのは見間違いであり 錯覚でありすべては光でしかないそう感じられないのは未熟さゆえのその果ての捉え方でしかないしかし落胆しそのネガティヴさを排除しているだけでは足りないその中にいったいなにを見ているのだろうかいったいなにを感じているのだろうかとことん弱さを とことん不甲斐なさをそして無力さを さらに情けなさを自らがそれらに疲弊したとしてそれらをどうしていくのか。。。それを選んでいけるそして育てていくことができる自分自身でしかできないことこの先の未来。。。生き残ることがいいことではなくそうでないことがいいことでもないどちらかがどうではなくそれらすべて超えたところに真の答えがある対立。批判。肯定。攻撃。恐れ。それらの背景にあるものを見てそれらありきからの選択をすることなく…愛。ゆるし。認め。尊厳。無条件。真の姿。それらで選んでゆくこと目くらましのように自らが用意した正しいと思い込む選択ではなく。。そうしていくことで…すべてのあらゆることのどちらの結果も受け入れることができ一次的な結果が大切なのではなくどちらであってもすべてを超えていくその高み  深みに到達するだろうすべては…望んだ通りに世界がつくられていく意識ひとつ向けたエネルギーの通りに…短絡的な今を見ていては…すべては盲目であり過去に囚われた世界長期的に純心に感じたものを。。。愛を真に貫いて…奇跡をおこせ⭐️

真のところを…愛で在るよう

わたしの個人セッションは決して優しいだけではないと思います【長期的な本当にいいこと】を思いながらその時本当に大事にすべきことの軸をしっかり持つ。たとえば一次的に優しさが必要な時にはそうし常にそうということでもない自立することそれは精神的に。内面的に。他者との乖離や分離ではなく融合して共同で、そして個の極み何があったとしてもそれは長くも短い人生ならすべてはあたりまえのこと。すべてあって当然で…だからこそ豊かなのです⭐️なにか欲しいものなにか得たいものなにか達成したいことなにか感じたいものそれらがあればなお、苦しみからは逃れられることはないだろうそれら、すべてあるものを【排除する】という取り組みになんの意味があるだろう?あるというのは…すべて自分の問題であって誰かのせいでも 何かのせいでもないなにかを思うのも。なにかを感じるのも。悲しみも。傷付いたとすることも。苦しいのも。見たいないものも。こんなことをされた。あんなことを言われてショックだったもうあの人とは付き合いたくない。。。そんなものがあったとて、それら諸々のすべて…自分の中に湧いてきたもの(^^)なくすのではなく。見ないようにするのでもなく。嫌なことほど…そこにあるものを得ることができる可能性したくないことをしないでいいのはしたくないことを避けることではない嫌なことが身の回りからなくなるのは嫌なことはしない、と排除することではない誰かのために動くことは直接誰かにとっていいと思うことをするのではない自分を満たすということは満足や喜びを表層的に短絡的に埋めることではないあなたがいったいどのような人間なのかあなたがたどり着きたいのはどこなのかあなたはどんな人間でどうありたいのか。。。わたしのところでする取り組みのすべては。あなたがありたい姿になっていくその姿に必要なことを共に紐解いていくイメージ。真のあなたの魂が求める方へ自ら知ってその道のりを進むひとつひとつの言葉のなかに何度も使われるひとことの中にすべてのヒントは隠されている(^^)必要なことは必要な時に。そのために存在するわたしとして愛のまま…ただここにいるだからこそ。優しいだけではないとなるわたしの中では優しさだとか厳しさだとかその振り分けはない(^^)あるがままに純度高く、そこにあるものを感じているだけ必要な投げかけを瞬時にしているだけご自身の本当の姿に会いたい方が目の前にお越し下さっています(^^)自分の真の姿に向き合えなくなると…離れていかれる…と感じることもあります(^^)いずれもどんな時もいつもありがとうございます💕共に命ある同じ時代に在れたことをとても嬉しく思います(^^)

音の波…というものを感じて。だれかが自然と放っている波を。誰かはそれに合わせようとし誰かはそれがいいものとするそもそも。。誰か持っている波も無条件で素晴らしいのだと思うある人から見て…ある人を助ける必要があるとしてもその人が自ら【救われる機会がある】ことを信じてだれがなにを施す必要はほとんどないのだと思うただ…何かできることがあるのも事実でそれをなすのならば相手の音に合わせて、自分の音をズラすのではなく相手の音に合わせて、より美しく感じる音色や…同じでない近い音域を奏でるものと思う合わさったとき…より美しい音楽ができたりそれを聞いてまた、よりよくしてみようと思えたりそういうものかと感じたりする(^^)誰かの存在が誰かを助けることは山ほどありそれは実際になにをしたということがなくてもそこにいた…そばにいた…ただそれだけで【救われた】ということもあるのだと思うみな自らよりよくいきたいと願うこのことは魂レベルでどこを望むかを本人も自覚ないものとしてここに在るのであってそれぞれ多くの人が思うものでも。社会的によしというものでも。一般的な歴史として良いとみられてきたものでもない。あなたがなにを感じ…意識がどこにあり…どういったことが今起こっていてこれからどうありたいのかその自分の音を素直に信じて奏でればいい波は抑え込むのでもなく自然と流れるのを感じて滞りなく流れればいいそれを信じ、許して、自らが受け止めていけばいい自然と音の波を放つことあなたの出せる出したい音をだすこと(^^)

今を生きる本当の位置は?

今眺めている星の輝きでさえも今見つめている月の満ち欠けでさえもすでに今ではなく過去なのであると。光の速さで届く私たち地球へもたらされるものは…太陽であれ、月であれ…天体のそれら全てでさえも…それら全ては今のこと瞬間などではなく。。光の速度で届けられた先に見ているそれであって。。すでに全ては過去なのだと…私たちの放つものの影響を私たちはなにも恐れることなく私たちはなにも考えることなくそのまま放っているけれど…それを思った瞬間だとかそれを感じた瞬間でさえも。全ては過去となって届けられてしまう…あなたが放ったものがすぐすべて現実化するそれらの影響というものは全て。過去であって今していることではない今を生きるというのは…音速や光速を超えて。瞬時に捉えられてこそ。そのような感覚は…到底無理なものがほとんどであろうと。。。そのようなことに意識を向ける時やはり私たちは…その瞬間をとらえることなどできないことが事実なのだから。だからこそ5年先を見てその瞬間を感じ。10年先を感じてその場面を色濃く感じること。その光が…ある意味この瞬間から未来を創るのだとそしてそれが瞬時にズレたとするならばそのように光の速度で届いてしまうものなのだと。そのように思う(^^)あなたの判断は…音速や光速を超えて瞬時に感じ、下されるものでなければその大半のものは別のかたちとなるのは当然。今あなたが見ている天体の在り方でさえも。全ては過去の情報でしかないすべては役に立たないと言っても過言ではないあなた自身が光の速度も音の速度も超えて本当の今を感じ取る感覚を感じていくことさぁ…これをどうやってするのか(^^)たとえばセッションの中では。。このようなことを繰り返すことでその方法が自然とあなたの中に積み上がります⭐️自覚できるのには時間がかかったとしても必ずそこには到達します(^^)実践してきたことをお伝えしてさらにあなた自身が選んでいくこと。自らの足で歩くというのはそういうことだと思います(^^)時空どころではなく。情報や知識でもなく。あなた自身の感覚をあげること(^^)音速も光速も超えて。。。あなたが放つものをたいせつに✨