千葉・市原 自らの気づきへ、ココロのガイド 塚原 恵 

魂が求める姿に気づき、現実に反映するように…
悩み・迷い・不安にしっかりと向き合い・寄り添い
既に持つ輝きで人生を豊かにしていく
ココロのガイド
カラーセラピー/オーラソーマ®
カウンセリングサロン PERTE(ペルテ)
セラピスト 塚原 恵



・千葉セラピストコミュニティー共同代表
・セラピストの学校 千葉校 運営
・センセーションカラーセラピー ティーチャ―
・オーラソーマ®プラクティショナー
・パーソナルカラーアナリスト


既にご活躍中のセラピストさん・企業家の皆さんをはじめ
男女・年齢問わず

記事一覧(347)

裏側にあるエネルギー

例えば…【指示】あれをしなさい これをしなさいこういうことはやめなさい命令口調のもの以外に…これはしなくていいよこういう風にしたらいいよいいよ。という言葉の裏にあるエネルギーは本当の意味ではいいよ…ではなく本当は〇〇しないで欲しいというコントロールを含むことがある場合それを受け続けるヒトの思考はそのエネルギーで少しずつ縛られて狭くなっていく…相手を思えばこそ出るものまた相手を大切に思うからこそ縛られてしまうものでもあること誰かの生き方や。誰かが何かに悩み…その答えを求めている時もその人がどの道を選ぼうという時も例えば誰かに相談したり…意見を聞いたり…その時に必要なことはいつも頷いて聞くというたったそれだけのことただそれさえも…その質は問われるもの…目を見て。顔を合わせて。その人がなにを感じていてどんな思いで今を迎えていてこれまでの道のりに対してどう感じているかだったり…質の良い質問がいつも大切であったりその人の中の固まっている部分にそっと落とす雫のようなもの。それはその人をもっと知りたいと思う愛でなされるものだったりその人自身がその部分に触れることができるように気づくという外側からの優しいエネルギー相手はそれを体のいたるところ深い意識の部分で受けて感じて…大切にされているとか愛されているとか安心と信頼に達していく大切な要素。人が人に対してできること積み上げられた安心と信頼は…その人が自分の人生を生きていく見えないチカラになっていく認めて…いいよと放つもの聞くことのそのときの存在のあり方と…話をするということは対峙して感じ合うものはコミュニケーションを取るということは自分の意見を言うだけでもない相手の考えを聞くと言うことだけでもない話せた…伝えられた…聞いてもらえた…とあなたが思うなら相手はそのときなにを思うだろうあなたは目の前の人の…なにをどこまで知っているだろか…本当にそれはその人なんだろうかあなたは本当のあなたでそこにいるのだろうか必要なことなど…本当はほとんどない

PER TE のセッションは誰のためにあるもの?

想定していないことが多々起こり始めているここのところ…個人の中でもそのようなことは起きているのではないでしょうかこれまで大切だったものが、あれ?というくらいにどうでもいいとかこれをやっていこうと決意したことが、困ったなってくらいやる気が起きないとかそれ以外にも…新たな段階にきたな。とか(^^)PER TE のクライアントさんは男性の方々も多くお越し下さっていて中には経営者の方々や管理職の方々、個人投資家の方も。。営業成績をあげたいとか売り上げをここまでもっていきたいとかこの目標を達成したいとか目標設定は個人によって違います男女の差はあるにしても。。そもそも個々で違います(^^)その達成していくプロセスもまた個人の中にあります(^^)内側に、どんな想いが隠されていてそれによって立てられた在りたい姿そこに向かうのに必要な目標そしてその目標を確実に達成するために必要なこと意外と自分で難しく考えて…こうしなければ、とかあの人のようにこうしたら、とかそんな事ではなく。。ご自身の中に…達成していきたいプロセスがありそれを紐解いていくのが対面セッションです(^^)さまざまな角度から質問させていただきそれを聞いていく中でその方の大切なこと。得意なこと。苦手なこと。したいこと。したくないこと。細かく丁寧に問いかけて答えていただく中に。次のステップに向かう要素が隠れています(^^)自分自身でみなさん、今回はここだったんだ、と気付いていきます⭐️定期的にいらっしゃる皆さまの理由はそれぞれですが…だいたい1ヶ月くらい空いてから。。これまでのチャレンジの見直しとこの先必要なことに対しての少しの調整進められたこと。できなかったこと。洗い出していかれます(^^)それらもまたご自身とわたしとで確認していくものです。自己を認めつつ…向かいたい場所へ時には回り道したとしても。ゆっくりと自身で励ましながら踏みしめていく…そんな感じで毎月お越しになります✨合わなかったことをいつまでもやる必要はありませんただ、すぐ諦めるのとは意味が違います目標が変わったら方向を転換します(^^)ただ…あなたのなりたい姿に対して必要なことはキチンと進めていく。。やりたくないことはすべてやらなくていいかと言ったら…それも個人差があるのでそうとは一概には言えません。誰かの方法が当てはまるわけではありませんよ、そんなに簡単じゃありません。まして、一般的なことや本に書いてあるようなことをやりさえすれば達成できるなら。。もっとみんなサッサと成功してるはずです(笑)個人の大切なステップのひとつひとつを見守らせていただいています(*^^*)時にコーチング…コンサンディング…デザイナー…プロデューサー…なんて言われることもありますが。。よくわからないですけど…そういうものって…受けて下さる方々から気付いたら言われてるもので。自分から名乗る感じじゃないと思っています(^^)あ。話がズレました(笑)わたしはよく話が飛びます(≧∇≦)セッションでは…お話まとめる必要はないですよー。思いのままがいちばん素直✨旬‼️でいいです(≧∇≦)あ。またズレました(笑)特に大きな夢でなくてもいいんですよ💗例えば…よりよく死んでいきたいというものもステキです心がいつも心地よく感じる中でこの命を終わりたい…そういったことも、ももちろん素敵。だから誰にでもあるのですよね✨もしくは…なりたくないものを挙げていくのでもおなじ。絞られた先がなりたい姿だったり…(≧∇≦)イヤだ、イヤだの中に大切なヒントがあったり。。わたしを思い出された時にご連絡くださればと思います(^^)必要な感覚もまたあなたの中にあるかと思いますのでオススメはしていません(≧∇≦)あ。これは❗️みたいなゴク稀な時には勧めますけど…(笑)PER TEのセッションはこわいものではありませんあなた自身の本当の声を知って拾い上げていくためのもの。自分に向き合うことに真摯な方々がお越しくださっています(*^^*)特に…PER TE のセッションを受けていただけたら、その意味がだんだんおわかりいただけるかと思います✨

並列化

重なる…おそらくあの人の目線。それから…あの人の感覚。あの人は今こうで…あの人はこんな風に思ってる…並列化された奥底のものはみな同じ波のように少しのタイミングズレで凪いでいて。それがいい。。起こす風はそれぞれに同じように起こるものなのだけど感じ方…受け取り方…重なれば大きく…熱いものを持っていてそれも同じようにタイミングを合わせ過ぎて合わさることが常になってその中で生きるものは…まったく新しい創造性を基に正義は正義だけれど…振りかざすのではなく他を排斥するようでは弱さと恐れ愛を型取るように語るものほど愛はなく多様性を主張するほど他を分け排除意識わたしたちは…ここでこの先。ある意味生きていけるかの境い目に入り自らの芯を、真を、信を、表さずとも現れ視えてくる。。。本当の意味で自分として生きることは毎秒試されるもの情報の溢れる中でどれをどういった感覚で捉えそのバランスは自己の中でどう取っていく?本当の命は…永遠に続いて。仮のものは仮であるのにそれを保持し過ぎようとするのは弱さと小さな勝負やコダワリと。与えられたものをただ輝かせてどのように彩るかは…ひとりのなかでも変化していくことも自然の流れひとしずく。誰かの命のしずくとともに…世界は同じように広がっていき共有できるものはいくらでも。だれもが同じように…意識とともになんにでも。なにに目を向け。なにをどう見て。誰をどうとして。その意味のなさを。だれもが同じ。大きなウネリの中のたったひとつぶ。。最大限に種のために…意識を高くして…可能性をあげる…ひとりひとりの深く自己を超えた想いの並列化を。。。

1週間経った今。

ここに来てくださる方々にはなんの役にも立たないかもしれないこと…でも書いておきたい気持ちがあるので書かせてください。もし嫌な感じがする方は読み進まないでくださいね(^^)***義父のことがあって今日は、ちょうど1週間。同じ時間になると…目の前に広がってくる光景23:00前だったと思う…下から呼ばれたのは…急いで見に行った時にはもう口は半分開いていたし唇は変な色だったし…たぶんチアノーゼ。足や手は冷たかった…寝ているように見えて。既にここにいない感がたっぷり。22:00頃…わたしはすこし具合が悪かったその前にまぁくんとご飯に行った時も…なんか落ち着かなくて早く帰りたかった帰ってきてお義母さんからその日の様子を聞いてかかりつけのお医者さんに時間外で断られた、とか。体調が悪そうだった、とか。今日は早めに寝たんだ、とか。だから何度か言った…『今じゃなくていいの?』明日でいいとの判断だった…少し具合が悪かったわたしも強くは言わなかった今思えばあれは。。知らせていたんだと思ったりする…あまり考えないようにしている後悔になるようなこと。顔を叩いても。どこの脈を探しても。なにもなかった…最初にまぁくんが…『見るな。来るな。』と言った理由が今なんとなくわかるきっと…わたしが見たら大変なことになると思ったんだよね…振り払って触ったし。必死だった。もういないと思った時…あの目線はお義父さんだったんだと思う俯瞰した場から、私たちのしてることを見てた【死は里帰り】という感覚があってきっと本人は懐かしい、本来の姿だとすぐに気づく…わたしもまたその時はそうだと思う義父も…直後は私たちと同行して。『死んじまったのか…』と仮眠しようと言った、わたしに14日、呟いてきたお義母さんやまぁくんに言えばいいのに…そのあとはお通夜でお坊さんにボヤいてたくらいで(笑)『ほら。なんだよー。ちゃんとお経あげろ』あとはとくになにも。。なにかを手離して行くとき  いこうとするとき苦しみが伴うのは…次の段階への準備死が、見えない怖いものと思っているものであって未来を不安に思うのとエネルギーはおなじいってしまえば苦しいということはないわたしとのこともなにも思っていないだけど…残された方は違うというものあの時の苦しみをとってあげたかったことやこうなる前にしておきたかったこともっと話しておきたかった気持ちや誰かのこれまでの想いとかそれらにどうしてもとらわれる生き物が生きている人間であってそうして生きていく中で。。大切にしたいものがそれぞれに積み上がっていったり…感謝してよりよく生きようと思ったり…そういうものがその人の佇まいや空気になるんだと思うまた会えるのに…もう会えないと思ったりそこにいるのに…いないと嘆いたり3次元的に【会いたい】と思うのはその世界にいるものの感じること意識を変えてしまえば…いつでも会えるというものあったものがなくなるという喪失感は当たり前にあると思ってることとはまた別でそんな風に考えてなくてその時々を大切にしていたとしても…きっとあるもの  きっと持つものそしてそれらは…感じたその人の持ちもの義父は安らかというよりも本来ここから来たと思い出してこちらの記憶が消えた…単純なことここから意識が高いところへ向かった色んなことが…必要で起こったことを知ったしどんな思い残しも。必要なかったと理解した…喪失感というものを…わたしはきっと持ちたいと思って今はそうしているんだと思うそれはこの世界の意識として。。。あの時の光景の衝撃とその後のこれまでに体験のないものへのショックなんかが今のわたしたちを刺激していたとしても。あの時すでに義父はここにいなかった…それがきっと事実。それも理解しているとしても、認識にタイムラグがあるのは残された者たちの…そこにあった そこにあるそれまでの これまでのその様子とは繋がらない今目の前の姿を…なんの抵抗もなくスッとは受け入れられないという感覚が起こすものであって【認める 受け入れる】それらの難しさを表すひとつのこと『愛が雫となって流れているのだよ。あなたは繊細なんだから…』そう言われたりすることは実感もなくてわからないし、わかろうとも思わないけどあの光景が浮かんでは涙しているのをまぁくんが見るとき。。気にかかる…ごめんねって思う…それからすごいねって思う…なにも言わずに『なんで泣いてるの?』って言う…よくわからない(笑)今感じていることのすべて今周りの方々がかけてくださる声配慮くださるその様々な方法大事にしたいと思う…それから…このお仕事をさせていただけることにジワジワした感覚が湧いてくる楽しいことと。ありがたさと。生きている感じと。高音を鳴らしながら風を切って高い大空を飛んでいるような感覚と。。それらを感じられるようにここまできたナイスなわたし(笑)お義父さんのことは…これからも出てくる様々な感情や、考えや、感覚。すべて隠すことはないし、すべて必要なもの等身大でこれからも。セラピストだからといって凄いわけでもなんでもないしカウンセラーだからといって日常を隠す必要もないそもそも大したことないわたしの生きている姿がそのまま使える可能性だとしか思ってない長過ぎたけど…ちょうど1週間の涙の内側。目を通してくださりいつもありがとうございます(*^^*)あの日…のみ進まなかった…珍しいわたし。。そしてその日は珍しい白ワイン1杯だけ。。いつもと違う行動っていうものの…示す意味。

まるごとすべて

心地よさを選択することは…楽に生きていく上で大切なこと。ただ。。。それだけではないものがあるのも人間の生きている意味人生を豊かにするとか…なにか選んだ道を  自分の信じた道を進む時楽なものばかりでは当然ないし簡単なものでも当然ない得たい幸せ。感じてみたい世界。知ってみたいこと。体感したいなにか。選んだものには…簡単でなない、楽でもない、楽しくもない、むしろ…ツライ、何度もめげそうになる、苦悩、苦労、傷つき、悲しみ、嘆き、そんなことも多くあるもの。。そもそも人間にある感覚のすべてを使って知って体感していこうというものがすべて生きている意味で。生きる価値で。生きる醍醐味。その真っ只中に埋没して盲目のとき…とても投げ出したい気持ちにもなるし誰かのせいにもしたくなるかもしれないしそういう原因すべてを排除したくなるのかもしれないただすべて諦めなければ何かを得られる時が来る可能性もあって何度でもチャレンジして…工夫して…必要がなくなったものなら自然とはなれてゆくあなたが特別何かしなくても自然と剥がれ落ちるように。。苦悩も。辛さも。あなたの内側が求めるなにかそれもまとめて全部愛してしまえ。。それらもすべてあることが有り難いそれらもすべて感じられることすら素晴らしいそれらもすべてヒカリあるものが…いつなくなるかは分からなくてもあるものが…すべてこの先ずっとあるとは限らないものはすべて陰陽であって。あなたがたがジャッジするものがそうなるというわけではないただ…すべてはヒカリ。。あなたが自分を知って本当の自分で生きるとき…訪れるのは楽なことばかりではなくとも深く深く…味わい深い濃い世界。まるごとすべて愛してしまえ💗