あなたはわたし わたしはあなた

この手を なぜ放した…

この手を あのとき

この手を あんなにも簡単に

この声を あの時は聞こえず

この声を 記憶できず

この声を 信じようとしなかった

この瞳を 見つめられず

この瞳を 受け取れず

この瞳を 疑った

その手も その声も その瞳も

全ては本物だった 探していたものだった

全てはそこにあって

全ては真実だった

この手も この声も この瞳も

全てはそこにこたえがあった

あなたはわたしの中にあって

わたしとの境目をなくしたいと

わたしを最も強く求めた

あなたはわたし わたしはあなた

そしてずっと前から知っていたんだ…

あなたはわたしだと

わたしはあなただと

わたしの中のわたしなのに。

あなたの中のあなたなのに。

それを知るためにどれだけの時間とプロセスが必要だっただろう

なんども分離しては…また引き合う

引き合ってはまた…戻される

ぶつかり合って ぶつけ合って

見えたと思ったら見えなくなる

見つけたと思ったら…不確定となる

信じられるのはいつも

ここにあなたがいるということ

ここにわたしがいるということ

信じきれないものを信じるしかなく

シンプルなものをいつも見てるだけしかなく

なんどもなんども繰り返す中で…

あなたもわたしも愛でしかいられないことを知る

愛でしか生きられないことを知る

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000