恐れは優しく包み込む

例えば【恐れ】について…

何にどんな不安があるだろう?
どういった場合にどんな不安が訪れるだろう?
それはなんでだろう?
そしていつからだろう?

その持ちやすい不安…
実際に起こってしまったことはどれくらいあるだろう?
そしてそれによってとんでもなく困ったことはどれくらいあるだろう?
実際に。乗り超えられなかったことはどれくらいあるだろう?

何かに対しての強い【恐れ】
それは何かに対しての強い【思い】
どんな思いも…それに対する不安や恐れも。
どれも大切なあなただけの気持ち。。。

恐れを感じて…それを感じることは疲れる
感じても仕方がないとか
それを思うから実現するんだとかいう誰かの言葉だとか…
それらに振り回される自分が嫌で
そんなこと思わなければもっと楽かも、とか
そんな事は気にならない人もいて…とか

なんでわたしは。。。
なんでわたしだけが。。。

どの思いもあなたが感じているもの
それだけの強い願いがどこかにあって
それだけ何かしたかったり  間違えたくなかったり

恐れを抱くならば…
その恐れを端から叩き潰すことも
そのひとつひとつを乗り超えるかのように
挑んでいくかも

最終的に。
どんな答えが出ようとも
どんな結果になろうとも
あなたは自分の答えに諦めがつくだろうか…
ある意味どんな結果も甘んじて受ける
そういう覚悟というか…
そんな凄いものじゃなくても

どうであってもこうしたかった
どんなになろうがこれはやりたかった

だからこそ。
どんな展開になろうが…
それも全てわたしの選んだこと。
間違いなくあの時…不安があったとしても。
こうしたい❗️が勝ったということ。

そういう熱量が湧いてくるまで⭐︎
その輝きが【恐れ】を優しく包むまで(^^)

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000