永遠のさよなら

永遠のさよなら

どの次元に向かったとしても
そうじゃなくても
永遠に離れることはもうきっとないのだから…

この次元では永遠に

魂の全てをかけて…
そこに向かえないのならすべて
なにひとつなくていい

たったひとつに向かうとき
初めて感じることのできる生きている意味
強烈に向かうのは命を使うため

なんの躊躇もなく
なんの迷いもない
永遠に離れることは永遠の別れではない

さよならといって壊すものの中から
再生があること

そうでなく…
ひとはいつも間違って大切なものを壊してしまう
かつて創られた守るべきものは
どんどん壊されていく
そこに再生は難しい

間違っていると気付けもしない
保身があるから…
恐れがさせるものだから…
身が滅ぶなど。幻でしかなのに。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000