美 有

美しきを知りなさい
【うつくしい】とは如何なることか
【美】のワードの連続

なにかを作り上げることでもなく
着飾ることでもなく 見せることではなく
そのココロ【美しき】を知っているか
内なる美を知っているか…

あなたがたの器を使って
美しさを知り…尊重して…さらなる美を表現して…

そこになにを入れますか?
そこに誰を迎えますか?

あなたが自らの器を知っていくとき
美しきを知るとき
【美】を自らに問うとき

********************

【有】のテーマ

自己中心的で自分さえ良ければ良いという考えのもと。輪廻転生ばかりを繰り返すさま。
これを正せと…

有、という中に感情を盛り込まず
有、というだけに留まれないことの未熟さを
有、それさえも理解して
有、右手にあるものを握りしめず
有、それがあるという事をただ見つめ
有、流れていくも…そこにあるも
有、すべては無とおなじ

しっかりと昇華させることの大切さ
大いなる深き智と。
それを遣うことの理を。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000