愛は無限に溢れ続ける

ある日。
ふと思い出した幼少の頃。。。

祖母、祖父、両親や親戚、
幼稚園の先生やそれから…接してきたたくさんの友達。

それぞれにもちろん感じることや思うことや
教えてもらった出来事のいいも悪いも。

それらから…ある日。
ふと感じた改めての感覚…

【どんなときもわたしの愛は無限だった】

誰にどんな思いがあったのか
誰が本当は誰を愛していたのか
誰が誰にとって1番だったか  特別だったか

それらを通して。

どんなときにもわたしの愛は
減ることもなく。
奪われることもなく。
減ることもなく。
溢れ続け  与え続け  流れ続けた

そういうこと…

だからどうということではなく
だからこそ。それでよかったと
そしてこれからも変わらぬ与え続けられる愛
だからといってなんにも特別でもなく
なにも凄いわけでもなく

ただただ当たり前の
極々自然のこと

あなたをいつまでも待ち
あなたをどこまでも信じ
あなたをどんなときにも見守り
あなたがあなたであるように
そのまますなおに放たれるように
永遠にあなたを愛し
永遠に流れ続ける愛

あなたの気持ちはわたしと共にある

あなたがわたしの元へ来た理由
あなたがわたしを選んだ理由
あなたがわたしを導く理由
あなたがわたしを信じた理由

あなたがわたしの瞳を通して…
何を見ているのかを感じている

あなたが人々に伝えたかったこと
あなたが誰かに託したこと
あなたが命をかけて成したこと

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000