すべて隠せない

たとえばのはなし。。。
手放されていくとき…

手放すのは拒絶とは違う
なにかを捨てることとも違うし
なにかを排除することでもない
まして人とあえて離れることでもない

わざわざ。するものではない
それは手放しではない

けれど自然とそうなってゆくために…
似たような行動は必要となる
チャレンジもある
こうしてみる、ということが…
結果一瞬関係のないなにかを手放すことにもなる

主に…自分の考え方に手放しというのはよく現れるものであって
誰かと離れたり、なにかを拒絶したり、
そういったことをしても変わるということにはならないだろう
あなたの内側にある考え方や捉え方、感じ方の方が変わっていき…
拘らなくなったり、気にならなくなったり、
それが結果手放せた…ということ

強く力が入るようなところはあなたの今のテーマが潜む場所

ゆっくりとその内側を見つめてみて
原因を追求するのではなくて
いつからだろう?
なにがきっかけでそうなってるだろう?
そこを丁寧に見てあげて(^^)

なにを探す時にも
なにかを片付ける時にも
なんでこうなってるかってことよりも
これ、いつからだろう?
なにがきっかけでこうなった?
だから次はもうちょっとこうしたい
こうやった方がきっと同じことにはならない
その繰り返し(^^)
もしまた同じようなことが起こるなら
またそこから向きあい直し。やりなおし(^^)

手放すのはあなたの中の散らかったところ
それを無理に押しやるのではなく
それをすべて捨て去るのではなく
そっと丁寧にみていく…
浄化が必要なのではない。昇華だ。

見えないものは見えているものに現れる
あなたの在り方が…外へとそのまま繋がる…

隠してる?抑えてる?遠慮する?
そんなものたちは他への信頼のなさを表す根拠だろう
そしてさらには自分への信頼のなさだろう

ヒトの態度、言葉の裏、声質と発し方、
同じようにすべて現れる…
ほんと隠せない。。

明日からはおそらく具現化再形成。
今思っている本当のところが現実化されるまでにそう時間はかからない
明日はその始まり。。
もう始まっている…選んだのはあなた…

何もかも隠せない。
なにを言おうが本当に思っていること
なにを繕おうとも本当にしたいこと
なにをごまかそうが本当に得たいこと

中途半端な気遣いなどいらない
本当のことだけ前に出すこと。

隠しても…見える時代の到来…
あぁ恐ろしい(笑)

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000