喜びのある日々を

本当に求めているものはなんでしょう?
ただここに…喜びを感じながら生きていきたい

先日パラリンピックの金メダリストさんとお会いできる機会がありお話を伺いました。
金メダル…すごく重たくてズッシリとしたものでした。
手のひらに乗せてみて感じたこと
もっと『うわー凄い』って興奮したりして(^^)と思ったんです…
意外とそうではなくて
その方のこれまでの重みをそのまま重みと感じるものでした

目指したものに近づくために必死になって頑張ってきた証
それはとても嬉しいものだったと思います
それはとても重く感じ…苦しく感じるものでもありました。だからこその勲章ですね。。

お話を聞いていて…
わたしは自分のしていること
目標設定がないこと
目指すものがないこと

かつての自分ならどこかネガティヴに感じたでしょう…
今はそこにはいないかつてのわたしを思い出しました。

金メダルに触れて…
目指すものを目指して必死に頑張るのではなく
わたしはただ、大切な人と喜びを重ねながら楽しんでいきたい
ただ…ここに喜びを感じることをたくさんにしていきたい
そう感じたのですよね(^-^)

バカっぽく  子供っぽく
知識や情報が足りないのかもしれない
誰かから見れば努力の足りない人間
そう感じることがかつてはありました。
実際その様な指摘を受けたことも過去にはありました(笑)

けれど…
本当に必要なことはそうだろうか
本当の意味でわたしが創っていけるといいと思える世界は
目標を目指し、努力を惜しまず、ただ課題をクリアにしていくような…
そんなことが必要だろうか。
そう思うのですよね(^^)

そんなに必要なことがあるでしょうか…
日々の中にたくさんは要らないと思うのです

毎日小さな出来事を深く楽しんで
必要を感じてくださる方々に
できることの少しだけをしていく…
そうやって出会えた方々が前に一歩ずつ進む
それを見守らせていただき
静かにそっと微笑んでいたい(*^^*)

そういう程よい共同体感覚が好き
好きを重ねて…愛を感じていたい
単純なこと(*^^*)

まっすぐにつき進まなくてもいいのです⭐️
まっすぐにつき進むのは素直な自分自身へ。

今という時は…
内なる張り詰めた感覚を手放して楽になるチャンス✨

誰が何を言おうとも
あなたが選んでいくものはあなたが最も喜ぶものを。。。
無理を課すのではなく無理のない自然な流れを作ること

もし【心地悪い疲れ】なら…
どこかしたいことときっと違うのです(^-^)

内なる声をひろいあげて…細胞の震える日々を。。。

ある女の子が言っていました…
『わたしね、耳が聞こえ辛いの…それでも大変だと思うんだから…全くできないってことは本当に大変』

できないことを…責めるのではなく
できないことの事実を…明らかにさせるのではなく
そんなことはすべてどうでもよくて。
出来る出来ないではなく…
やりたいのかどうかであって
それを助け合える世界に。。。

どんな立場の人でも個々が求める喜びを
それぞれが程よく感じられる。
ただそういう世界に…

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000