陰の奥の部分とそのままそこに

陰の部分はしっかりと受け止めて感じきっていこう✨

人によって様々な内容の陰の部分があると思います。。。

・あの人はなんでうまくいってるのか
・あの人はなんで苦労してないのか
・わたしは成功できるのか
・わたしは望む未来を手にできるのか
・わたしにはなんでできないのか
・なんでうまくいかないのか
・いつになったら想像している場所にいくのか
・なんでいつまでもこんな感じなのか
・どうしてこんな風になったのか

それらの陰の部分。。。
持ち歩いているのは誰でもないあなた
そういう時。誰にでもあること。

もしなにかで悩むのならば…
2つのものの間でどちらにも決められないのか
2つのものをどちらも欲しがるのか
どちらも要らないものなのに欲しがっているのか
どれかに当てはまるだろうか?

ある人が成功して見える、
それも人それぞれの感じ方でしょう…
例えば常に笑顔で、明るく振る舞い、好きなことをしている人たち。
そういう人たちも…
誰も知らないところで猛烈にその陰の部分にしっかりと向き合っています。

苦労していない様に見せているわけでも
まして苦労していないわけでも
辛いところを外に出したくないわけでもない場合もあります

そんなことは…統合の先には
主張したり誇示したりする必要がないだけ
そしてそんな暇はないと知っているだけ
そういう時もあった
そんな時間もある
そんな時にはどうするのか…
自分のご機嫌の取り方を知っているのです(^^)

強く光が当たれば…
濃い影ができるのはごく普通のことで
それがあったとて。
それらを排除しようと焦ることは意味がなく
それらの理由を探し続けることにも意味はない
そんな時にはしっかりと感じ切るという時間を。

・うまくいっている人のことを真剣に観察してみる
・他人が苦労していないように見えるのはあなたの独りよがり
・あなたが成功できるかどうかはどんな自分もあなたが受け止められるかどうかと比例する
・望む未来を手にできるかを嘆くより今できることをやる
・なんでできないかを考えるよりどうしたらできそうなのかを考える
・なんでうまくいかないかを嘆くより何度うまくいかなくてもやりたいのかどうか
・いつ想像している場所に行けるのかを不安に思うより今積み重ねていることを信頼する
・いつまでもこのままか、と思うことは奢りだとは思わないか
・何でこんな風になってしまったのかを考えずにそれが今なんだと静かに受け入れる
・望んでいるものほど勇気を出して手放してみる

どんな人も…
辛い時に。苦しい時に。
どれだけ向き合えて、
どれだけ諦めず、
どれだけ何度でもチャレンジしてきただろう。。。

様々な思いが際限なく湧き上がり。
それらをどれだけ感じてきて
どれだけそこに飛び込んで自らを知ってきただろう

その度に何度となく…
有りたい姿になれるよう…
努力してきただろう
そして何度も手放してきたであろう

誰でもおなじように
その陰の部分にしっかりと深く入っていくほど
そこから見えるものによってこの先の突き抜けるヒカリを見出せるだろう

あなたのモヤモヤはなにを訴えているのか…
しっかりとその奥の声を聞いて。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000