リクエスト

リクエストってほとんどしたことがない。。。

会話の中でボソッと
『こういうのいいよね』
『あー✨ここステキ』
『わぁ。やってみたい』
とか…そんな風にしか言ったことなくて、
そんなのって実現させる程欲してるわけじゃなかったり。。。

もともとそんなに…
こうなりたいとか こうしたいとか  
これ食べたいとか これ観たいとか
〇〇したい 〇〇になりたい

これがなかなかない…ないことでものすごく悩んでた時期もある(笑)←かわいいでしょ(^◇^;)
ないものを悩むとか…意味わかんないよね…

これは小さい頃からで。
将来何になりたいのか、今度のお休みどこに行きたいかを聞かれて答えるのが本当に苦痛だった
無理矢理探して答えた。
唯一なりたいと思った友禅染の職人は諦めなきゃならなかった。
だから今、色を使うお仕事はとても嬉しいし、似たような夢の叶え方だったんだと思う(^^)

今させていただいているお仕事も…
気付けばしていたという感じで。
本当の最初は、やりたい…ではなかったと思う
頼まれたりしてやってみよう…みたいな感じ。。それが積み上がって変化してできているもの。。

今はやりたくてやっているのももちろんだし。
それよりももっとずっと【させていただいている】の方が気持ちが濃い
だから執着もない
いつか終わるものでいい

叶わない夢。は別の形にできるし
諦めなきゃならないこと。もいつかは代わりに出来ることと繋がる
そういうことを知れたということもある(^^)

これは、後付け。。。
それらもまた感じ方や捉え方なのだとも思う

本当の意味で諦めなきゃならないことはそんなことじゃないんだよね…
どうやっても代わりのないこと
どうしても別の形にできないこと
それを諦めなきゃならないのは…とてもツライよね。。。でもそういうこともあるよね。
そんな時には時間というものが必要だよね。
それしかない時もあるよね。

なにかのため…というものがあるなら
もしかしたらなんでも変換は可能だから

その辛さを軽減するとか
その辛さを超えるのに
諦めなきゃならないことは〇〇のために…
と考えることで着地をさせることもあると思う

それもまた自分を掬う方法のひとつでもある

辛さの中にい続ける心の体力があれば
そんな策はなにも要らないのかもしれない
それはわたしが選んでるんだっていうこと

誰に勧められることも。
誰に誘導される事もなく。
それをいつも自分で選んでさえいれば
辛くても選んだのは自分なんだってところに着く

辛さの中にい続けることを選んだっていうことも
辛くてももしその原因になるものを辞めないのであれば…それは選んでるってこと
何度でも何度でも湧き上がるたびに考えたらいい

その辛さはなぜ必要なのか
手放していいんじゃないか
放せないならそれはなぜか

諦められなくてツライのか
何か求めていてツライのか
なくてツライのか
あってツライのか
ラクになりたいのか
ツラくてもいいのか

とりとめもなくなりましたが…
わたしの場合。
リクエストに応える方が多くて
リクエストしようとすると苦痛を伴う場合がある

自分の配分を知ることはとても大切なんです⭐️

これは一例であって…
あなたの沢山の要素のそれぞれの配分を一緒に探していくこと
させていただいている大好きなこと✨

いつもリクエスト下さって生きています(^^)

最近はわたしが長生きすることを神社にお願いされてたりするという…(笑)

それはやめてーーー‼️(笑)

そういう大事な相手としてリクエスト下さることをとてもありがたく思います✨

雪になって…世界が白くなりそうな今日。。
どうぞお身体ご自愛ください
そしてお帰りみなさまお気をつけて⭐️

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000