これまでの世界から出る

見せられている  具現化されている
今目の前にある、起こっていること。

もしも望んでいないものならば…
それはあなたがこれまで重ねてきた
ネガティヴなものたちへの対応や処理方法の結果

それをただ単純に改善しても。
それを無くすような策に出ても。
ポジティブな思考にシフトさせたとしても
また繰り返される現象…

精神的な…恐れと。傷。
にまつわる繰り返される思いやそれに対する対処方法は
意識的でなく。無意識的に繰り返される

無意識ならばどう気付けというのか。。。

その気持ちの原因は誰かのせいではなく
もちろんあなたのせいでもない
そもそもその感情はいつあなたが持ったものか
過去を遡れば…
これが原因というものもあるだろうし
そうではなく自分の意識外のものもあるだろう
過去のものならば対処は可能。

そうでないものは??
では誰のものなのか。。。

そこで集合意識的カルマや過去世などの問題や課題を浮上させる事も策としてはあるだろう
しかし、それを知ったところで
いったい…今現在のなにに具体的に役に立つのか。。
まったく役に立たないだろう
それはまたも一次的なものだから

必要なことは、それがいつ湧いてきて
自分のものであろうがなかろうが
今ここにある自分のなにかとリンクしたものであることだけは確かなこと。
あなたが感じていてそれを目の前に起こしていること
そしてそれはあなたが向かうべきものであることは確か

それらを人のせいにも。
見えない何かのせいにも。
現象や環境、状況のせいにもできないもの

なんどでも起こる輪廻のようなものを
あなた自身が超えなくてはならない
そこに死をもって再生しなくてはならない
肉体的死のことではない

それに向き合うやり方を変えなくてはならない
これまでと異なるやり方を試さなくてはならない
あなたが気付いていない場所からのアクセスが必要
いずれにしても…あなた自身がまず
この出来事を望んでいないこと。
本当に求めていることに正直になること
そしてそのために新しいやり方を受け入れること
さらにそれがどんなに一次的に嫌なやり方であってもやると許可すること

なんどでも諦めないこと
素直になったものに対し…素直さを保つこと
あなたの芯の相談にこころから共に感じられる人の元へ行くこと
それはあなた自身が必ず見つけられることを信じること

目先を変えて目を逸らしても
起こる苦しみは誰のものでもなく
あなたにしかわからない深み…
しかしあなたは誰かの代わりにそれをしているかもしれない
それはする必要がないかもしれない

あなたがもっとも求めることに正直になって
本当に求める世界を目の前に広げる
だからこそ。
その言動をまっすぐに繰り返すこと
そこからひとつひとつ再生させていくこと。

終わらせるのは現実的何かではなく
あなたの中にある捨てられないもの
素直になれば見えるものの中に必要のないもの
恐れと傷を解放し、そして許しなさい…

☆☆

そしてあるものは見つめなさい

自由と奔放を繰り返すことで犠牲となったものの想いを…
あなたの本当に大切にすべきものの声を
聞こえているはずの言葉を
同じ様にあなたが感じている怒りを内に込めることではなく
放つのでもなく
自らが昇華させていくことを
目の前にいる大事なものがその溜めた怒りを代わりに背負う様なことのない様に…

虐げられてきたものの思いや訴えを一次的な罪悪感で紛れさせることなく。
常に愛をもって向かい、受け取り、許しを…

☆☆

彼は見ている…
あなた方の中にそのひとつひとつが起こるのを
彼がなにを示したかを
あなた方の中に起こすことを

明らかにして具現化して手放していく
愛へ向かう準備
あなたが感じていて誰でもないあなたがやるべきこと

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000