すべては自分の中にある

人の話はだいたいどこかでなにかと入れ替わっていたり…ズレていたり…

受け取り手の受け取り方で変わってしまう
どんなに気をつけてもね。
それはそれで仕方がないとして…
そう受け取ったという事象がそこにあるだけ
もともと人との関係で
きっとこう受け取ってくれる…なんていうものがあれば…
それはとても身勝手とも言えるのではないか

もともとみな歪んで世界を見ている
自分の好きなように(^^)
気になることをキチンと本人に確認しないで
判断したりする。。。
そうすることもまた傷付きたくなかったり
現実を受け入れたくなかったりするのかもしれない

誰かはこうだとか
あの人はこうだとか
自分の都合で見ていることは多いと思うし
ほとんどそうかもしれない…

それまであなたのためになっていたもの
これまであなたが必要だと思っていたひと
ここまで来るのにかなり感謝してきたこと
そういったものも…
時とともに変わっていき。
その時の感謝の気持ちを忘れていくこともあるだろう

【恩を仇で返す】とはよく言ったもの(^^)
そんな時もあるのかもしれない

すべては仕方のないこと。
結局は役に立たなければ要らない
利益がないものはいらない
そういう考えがたくさん散らばっていて

どれだけ自らの中に利己的な考えがあって
どれだけそれが影響しているだろう…

そんなことにぶち当たっても
あなたはそれに惑わされたり
間違った受け取り方をされたからと言って傷つくこともない
あなたはあなたが示したもの
それに後悔するような結果になったとしても
まだいくらでもこの後何かをするチャンスはある

誰がなにを求めていて
本当にそれがそうなのかは…
話し合わなければわからないし
話し合ってもわかるものでもないのかもしれない

それでも…どこを選ぶのか…

そうであったとしても話し合いたいのか
それなら心地よい策をとるのか
配慮した関わりを考えるのか
自我をどこまで把握した上で
どうやってそれを見て、行動していくのか

どこを選ぶこともできる
理想的なものや常識的なものでなくてもちろんいいと思う

感じた感謝を持ち続け
目的を持って
この先なにが起きたとしても
あなたがどうありたいのかをし続けていくこと

どんなものやどんなことが相手であっても
どんな人が相手であっても
それらとの関係性はあなたが築いていくもの
もしくはあなたがなくしていくもの

創っていく世界。見ていく世界。
すべてはあなたが歪ませてもいて
あなたがクリアに見ていくこともできる

どこを選ぶかはすべてあなたが決めていける

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000