失敗にマヒするまで

死ぬほど失敗して…マヒするくらいでちょうどいい

失敗しないで何かできたことなんて本当はなにもない
大した失敗はしたことないって
もし感じるのは…
覚えてないか
それすら良かったと思えてるから(^^)

誰か見本となるものを見て見よう見まねで
やれてきたこと
誰かの失敗を見てそれを避けるようにしてきたこと
どちらもいいだろう…

しかしどこかでそれが終わっていき
誰にもわからない世界に飛び込んだとき
手探りで進めていくしかないだろう

あなた自身が魂に沿って濃くなればなるほど
どこにも前例などなく
誰も見本にならないことがわかるだろう

こうしてみよう ああしてみよう
それを繰り返して自らを励まして
それでも失敗する事もあるし
それでも間違えることもある
相手があるものならばなおさら
その失敗で取り戻せないものや
その間違いで取り返せない悲しみを知ることもあるだろう

けれど…
それらによって…

この先それらを恐れ、何もしないよりも。
この先それらに対しすべてのプロセス
何もかもが必要だったと知るだろう
そして取り返せなくなったものにも
消えることのない悲しみにも
すべてに感謝できる時がくるだろう

そのためにもあなたは
何度であっても…もうイヤだと思っても…
繰り返し失敗もして。
繰り返し間違いもして。
そうやって出来上がる自分自身を知ればいい

それでもなんとかやっていけることを
そしてそれが誰かの役に立つこともあるということを
そして周り全てに感謝することの本当の意味を
知ることになるだろう

あなたがもっとも濃い自分自身を知っていくとき
そばにいてそれを見守ってくれる人が
もしいるなら…
それは大切にした方がいいだろう

本当の意味で…あなたを信頼し
本当の意味で…あなたを応援し
失敗も、悲しみも、苦しみもすべて
共にいて、手を出すことなく。
それを見守ってくれる人がいるなら
それは大切にした方がいい

滅多に存在しないのだから。
それを奇跡というのだから。

失敗など恐れず…何度でも。
軌跡を見て…奇跡を共に…

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるで、亡くなったご先祖さまや家族に、見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 こころに寄り添い、必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000