理解へのりかい

理解とはどのようなことか…
どこまでできるものか…

理を解かす…ことわりをとかす

異なる世界のもの同士
異なる意見のもの同士
違った意識同士
相いれないと感じられること同士
主義。宗派。政治。ルール。

どちらも同じ対等の存在
どちらも同じ可能性の存在

何かに支えられて生きている私たち
その奥にあるのは恐れをごく最小限にするためだろうか…

なにかルールやなにかの制度
なにか社会通念やこれまでの常識
それらに支えられて生きている

そういったもののない世界は
統制が取れないという思うからだろうか
そういったものにとらわれない世界は
無法地帯となるからだろうか

〇〇にならないための〇〇
〇〇にしないための〇〇
それらは本当にそうなのだろうか…
思い込みや、前提、決めつけ、
それらによって惑わされることなく
そこから生まれるコダワリや
自分の中の理

それらに良し悪しはなくとも

誰もが同じようにそれぞれに持つものなら
自分の中の理をとかして…
それらへの理解は自己の中でのみ行い
そうでないものへの統合した感覚を知る

なににでも極があり
それらが起こす問題や疑問
それが新しい感覚をもたらす

あいいれないものほど。
愛の入れる余地がある
可能性の問題で…超えてゆく価値のあるもの
器をひろげて。。。
理をひとつずつとかしてゆく

本当の世界は奥底にあり
惑わされぬよう…とらわれぬよう…


6月の【色café PLUS】は瞑想を織り交ぜつつコラージュです✨
未来の自分を見えるかたちに💕

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000