2度と帰らぬ時間

とにかく。
今という時が2度と帰らぬことを知って生きることはすばらしい。
この2度と帰らぬ毎日の中で
わたしたちは生きたしるしに
何を刻み何を記していることだろう…
(三浦綾子)

子供の頃大好きだった三浦綾子の本の中の一文

もう2度と会えることのない人たちと
今この時代にここで会えたこと。
どこかで違った道を選んでいたら
会えなかった人たちと今ここにいること。

それでもその中には…
いいと思う出会いも。イヤと思う出会いも。
その判断はなにかあってするものかもしれない…
どちらも同じように素晴らしい出会いに違いない

そう思えなくてもいい
いつかはなるのかもしれないし
いつまでもならないかもしれない
どちらであってもいいと思う

ただきっと…
もう2度と同じ人に会えることはない…
会えたこと。
そして関係を築いていけること。

さらには好きになったり…
深い関係となったり…
結婚したり…
なにかを成し遂げていく同士や仲間になったり…

喧嘩できたり。
素の自分を出せる関係だったり。
刺激して成長し合える関係だったり。

そんな風になれる人たちと会えることは
本当にごく少ない機会で。
奇跡にちかいこと⭐️

そういう人たちともまた…
もう取り戻すことのできない時間を
繰り返し過ごして毎日ができている。

そう考えた時なにをしていくだろう
それであっても理想的なことなどではなくても。
まっすぐその時の素直であればそれもいい

後悔しない…などということはなかなか難しいかもしれない
失敗もするし。間違いもある。
おそれてあるよりは…自分や周りを信頼して…なんとかやっていく。。。

もう取り戻せない時間を生きていると
自分に問いかけてみること

目の前のひと。周りにいるひと。
これまでの自分を創るのにチカラをくれたひと。
ひたすら話を聞いてくれたひと。
すべてを認めてくれたひと。
なにもしてくれなかったひと。
たくさんぶつかったひと。
大キライになったひと。
許せないところがいっぱいあるひと。
もう関わりたくないひと。
顔も見たくないとか…
そうやって切ってきたとか…

すべて貴重で奇跡的に会えたひと。
あなたを創りあげていくのに重要な存在
そうだったかもしれない人たち

もう2度と帰らぬ時間の中で
これまでもこれからも
なにを刻み。なにを記していくのか。

自分自身を整え…自律しさえすれば…
自ずと態度は変わっていく
後悔する前に。たとえば反省と同時に。
いますぐにできること…

こうしている今も…
取り戻せない時間が過ぎていく。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000