何もかもがイヤになって

何もかもがイヤになって…
もうすべておしまいだ。なんて思っても…
そんなのってまだまだ見えていないことが多いっていうだけのこと

こうも見ることができるよ
こうも考えることができるよ
こんな風に捉えることができるし
こんな風に見ることもきっとできるんだよ

そんなことは山ほどあって
それごできればすてきなこと(^^)
ネガティブな要素をポジティブに転換できる
手立てはたくさん持っていた方がいい

⭐️

……方がいい。。
これが策としていい。
考え方のヒントを教えるとか。
捉え方をかえてみるとか。
そんなことが役に立つ時にはそれでいい
それらが役に立たないことだってある

そんなふうにみる余裕はないとか
そんな風に捉える現実じゃないとか

そういうときこそ…ひとのいる意味はあって…
ただただ、ひとの持つ悲しみや苦しみには…
どこまで理解できるだろうか

それが自分で創り出したものという
意識の世界であっても
それが必要で起こっているという
意識の世界であっても

それで片付けて…突き放すのは…
それらを受け入れられないという
それらに向き合うことができないという
弱さの現れではないだろうか…

提案や。策を講じること。
苦しそうと見て…救おうとすること…
悲しみにそばで寄り添うのではなく
そこからどうやったら出られるのかを
考えて、手を引こうとすること…

それらは…それをする人の恐れではないだろうか?

その人を信頼して。
その人のチカラをみて。
そばにいて。
何度でも聞いて。
それだけで変わっていくことをなぜ信じられないのか…

自分の中にある恐れを
目の前で自分より困っていると決めつけた人たちに投影する

本当に想うなら…
その人の中にあればいい
その人の中の同じものを見ればいい
その時に少し純真な質問をすればいい

そこにあなたの経験も。
あなたがしてきたことも。
あなたがうまくいったことも。
何も要らない。。

いつまでも自分のことを説明するのは…
あなたがあなたを実は受け止めていなくて
他人に見て欲しいという気持ちの表れ
かもしれない

実は…自己受容という名のある種宗教に惑わされて必死になった結果…
自己を認め、陶酔した自己否定のカタチ。。

◆ひとの精神は何層にもわたる◆

とりあえずは知識なんて要らないこともあるし(^^)

〇〇が教えられる資格があるから
〇〇ができる先生だから
〇〇してきた経験が豊富だから
本をこんなに読んでいて
あの本にはこう書いてあった
これがいい方法なんだ
そんなものから捨ててみていい

みんな大したことないし
みんな大して変わらない
誰がすごくて誰がダメなわけじゃない

それと同じくらい…
同じようにみんな素晴らしいし
そのままで愛される

どんな考えでも。どんな思いがあっても。
ひとはひと。じぶんはじぶん。

そう思えないのなら…
そういう人に出会えていないだけ
もっとたくさんの人に会って
もっとたくさんの違いに遭って
もっともっと数多くの世界に触れて
それでもあなたは在りたいあなたであればいい
誰に何を言われてもそれはそれ⭐️

何もかもがイヤになった時も
そういうときほど。
あなたがそのまま…あなたのしたいことを。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000