ある朝の言葉と。今くれた空と。

ある日目覚めた明け方。。。

あの人もこうやって何度も何度も嘆いたんだろうか…っていうのがわたしの心にあって。

描きたい世界…
うまく伝わらないことがほとんどで
それも当たり前だとわかっていて…
だから当然諦めるんじゃなくて
可能性とか希望は信じてて(^^)

なんどもフリダシに戻されるのではなくて
同じようで違う場所を通る
結局…魂が求めていたことの流れとして
今ここまで来れた。

死と再生は繰り返されることを理解はしているけど…
それぞれの段階やそれぞれのいる場所で創っている世界があって
それらがあるからまぁるく保たれてる

この時はもう2度とこないというのに。。

なんど繰り返しても本当の意味で届くことはホントなくて
描いた世界は…
いつかは誰かに少しでも届いていくと信じているけど。

あの人はいったいわたしになにをさせたいのか。。。

わたしはただここに来て
当たり前のことを素直にしているだけ
どこへ行っても。
なにをしても。
届いたと思うとそれはたちまち幻想になる
一瞬…届いたと感じる心の響きがあって
それにも感謝と感動の涙や振動はあって
ただそれはその瞬間で…長くは続かなくて

ひとはみな自分のために生きている。。。
懺悔で救われるという教えか当然のものか
何かに至ってはじめて祈る
という便利なもの。

あの人はわたしにいう…
『しかたないのです。赦しとはそのようなものです』
『あなたはそれでいいのですよ。そのままそこに在りなさい』

わたしは問う
「このまま…わたしのやることはいつ終わることができるのですか?」
「いつまででも構いません。けれどとても果てしなく思います」

あなたはいう…
『そうです。果てしないのです』
『そのまま時を待たなければなりません』
『あなたの嘆く気持ちはよくわかります。わたしも何度もそうでしたよ。それでもそのままそこにいるしかないのです』

『条件をすべて無くしてしまうことはできません。それはすべてにおいて当たり前のことなのです。
条件があってすべては存在している
そのすべてから身を離そうとすることは…まだ少し先であって。。今のその感覚は間違いではありません。いま少しの辛抱なのです』

奇跡は起こせるのです

これまでも奥で感じていたように…
そしてその努力を地球も同じようにしていて、同じ涙を流し繰り返して…
そうして進むのです

すべてが救われるということは
今の段階では。なくて。
ただ。ここから離れることをまだ決めていないし…続けることだけは…
わたしの意思ではない気がしていて
動かされているよう

そのままの姿でよい
それが必要なのだよ
嘆くことをやめるのではなく
光を信じれば良い
決して見捨てはしません。。

この先には…少しずつでも届いていく
そのための準備が始まって随分と時か経つ
随分努力したつもりだけど今からもこれでいい(^^)

手を楔で打たれて。
十字架に磔になっても
それは自然とそうしたのであって
誰かのためでもなく。
なにかを期待したわけでもなく。
なにかを示そうとしたのでもなく。
それでいいとただ心から思ったから…

その目は目の前のすべて目の前を案じていた

心は天に。信じ。静かに待って。
涙は…流しただろうか…
流していただろうと思う
自分のためではなく。
誰のためというわけでもなく

同じ位置にいた…同じ目になった…
そして泣いていた…ある明け方。


なんの宗教に入信しているわけでも
どこかの宗教家でもないです。
ただそうある早朝伝えて?体感?させてもらったもの⭐️

まっすぐ伝えればそれで良いわけでもなく
なんとなく下書きをし、保管しようとして、家の前に出たらこの空。。

そのまま投稿することにしました(^^)

放射線状に広がる光は
祝福の色。そこには緑のラファエル✨

これまでよく頑張ってきました…
ここからまた新たなスタートとなります
しっかりとハートを開いて進みなさい⭐️

ありがとうございます(^^)

みなさまへこのままっすぐ脚色せずにお届けします。。。


PER TE のメニューはこちらからどうぞ⭐️


PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000