裏側にあるエネルギー

例えば…【指示】
あれをしなさい これをしなさい
こういうことはやめなさい

命令口調のもの以外に…
これはしなくていいよ
こういう風にしたらいいよ

いいよ。
という言葉の裏にあるエネルギーは
本当の意味ではいいよ…ではなく
本当は〇〇しないで欲しいという
コントロールを含むことがある場合

それを受け続けるヒトの思考は
そのエネルギーで少しずつ縛られて狭くなっていく…

相手を思えばこそ出るもの
また相手を大切に思うからこそ縛られてしまうものでもあること

誰かの生き方や。
誰かが何かに悩み…その答えを求めている時も
その人がどの道を選ぼうという時も
例えば誰かに相談したり…意見を聞いたり…
その時に必要なことはいつも
頷いて聞くというたったそれだけのこと

ただそれさえも…その質は問われるもの…

目を見て。顔を合わせて。
その人がなにを感じていて
どんな思いで今を迎えていて
これまでの道のりに対してどう感じているかだったり…

質の良い質問がいつも大切であったり
その人の中の固まっている部分に
そっと落とす雫のようなもの。

それはその人をもっと知りたいと思う愛でなされるものだったり
その人自身がその部分に触れることができるように気づくという外側からの優しいエネルギー

相手はそれを体のいたるところ
深い意識の部分で受けて感じて…
大切にされているとか
愛されているとか
安心と信頼に達していく大切な要素。

人が人に対してできること

積み上げられた安心と信頼は…
その人が自分の人生を生きていく見えないチカラになっていく

認めて…いいよと放つもの
聞くことのそのときの存在のあり方と…

話をするということは
対峙して感じ合うものは
コミュニケーションを取るということは
自分の意見を言うだけでもない
相手の考えを聞くと言うことだけでもない
話せた…伝えられた…聞いてもらえた…
とあなたが思うなら
相手はそのときなにを思うだろう

あなたは目の前の人の…
なにをどこまで知っているだろか…
本当にそれはその人なんだろうか
あなたは本当のあなたでそこにいるのだろうか

必要なことなど…本当はほとんどない

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000