条件下に身を置かない

〇〇があるから〇〇すると言う世界は苦しい
限界があり…自ら設けてしまう限界

あなたが何をするときも
あなたが何を選ぶときも
あなたが何に愛を向けるかも

あなたが選ぶことはどれもあなたの世界では正しい

どんな考えがあっても
どんな生き方があっても
どんな思いがあっても

だれもあなたの本当のところは
だれも知ることはできないかもしれない
それでもあなたは自分の選んだものに
信頼と許しと
そこに捧げ続けられるエネルギーを
無限に感じることはできる

あなたがどの道をえらび
あなたがどんなことを学ぶ命とするのか
あなたが魂から選んだ道をどんなものとするのか

それらはもっともあなたが大切にすることができ
あなたがもっとも尊重し
あなたがその責任をもっとも持ったまま
自らの魂を使いきって生きていくことができる

それは何があるからというものではないし
なにがないからというものでもない
誰かが何かをしてくれるからというものでもないし
してくれないからできないというものでもない
これがここに揃ったからというものでもなく
これが足らないからできないということでもない

なんの条件も関係なく
すべての条件はあなたが決めているもの
恐れからくる決定。

しかしそれらの恐れを全てなくすという
単純なことではなく…
なくすことができるのならそれもいい

それらを超えるのには
それらに対し自らが常に意識的であること

あなたが自分の責任において
どんな道を選びどんな道を歩むのか

それに必要なことが必要な現実がすぐに変わっていく
ごまかしも…妥協も…
すべては自分の責任において。

真のあなたはなにをえらぶ
これまでとは違う真の自分に出会うとき
そのチャンスを生かして。。。
あなたがもっとも自分を信頼してそこに飛び込めるかどうか

何を失うとも。
だれかと離れるとしても。
あなたはあなたの真の命の道を歩まねば…
その季節は…そのまますべてがこれからを決めていくもの

恐れを超えて…
あなたが信じたものを他にあけ渡すことなく
あなたが捧げられる本当の命の道を。。。

理由はなんでも構わない
それが問題ではない
可能性は試す価値のあるもの
どうなることも不安のまま…どこまでその感じたものに捧げていけるのか…
自らの感覚をどこまで貫いていけるのか

どこを。なにを。選ぼうとも…
あなたの世界では間違いはない
あなたが真の自分に反しなければいい

その世界が他からどう見えるかではない
あなたがその世界をどう見るのか
自分のいる場所を守り…
美しく心地よく感じ…
そしてそこに安らぎと幸せをもたらすこと。。。



秋になる前に…
見直し、立ち位置の変更、これまでのやり方への違和感、新しい場所への模索、関係性の見直し、今後の計画チェック、などが続いています(^^)

必要な方々はお近くの信頼できる方へご相談してみてください✨

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000