色彩のひと。

色 を学ぶことには終わりはない

色 を通して自分自身に向き合ってみて
今現在起きていることを分析できるもの
科学的なものであり、分析的心理学であり、占いとは異なります。

色 に例えて今できることを実践していける🌟

実は選ばなかった色についても気になったり知りたくなったりすることは極自然な感覚だと思う。
すべてに意味があるもんね(^^)

選ばなかった色も…また選ばれる時があり
嫌いな色もまた…好きになるタイミングがある
そこにはまたその人の大切ななにかが存在する。
またはその人の新たな可能性の開くとき✨

そしてそれを自分自身で知っていける(^^)
色 を知ることはそういうこと
見えている色は…科学的に言えば
ご本人の持つ細胞たちで色合いと明るさを判断しているもの

【見え方はひとりひとりみな違う】

そう思っていた方がいいくらいかも🧡

このことをどのあたり、どれくらいの感じで見えているのか…
選んだ方はどんな風に感じてその色を判断しているのか
カラーセラピーはセラピストが質問をなげかけながらそのあたりを丁寧に探っていく作業であり
色の意味を伝えながら…選んだ方の今見ているポイントを共にとらえていく

そうして…選んだご本人が色を通して
【過去の出来事からの思い】
【今の自分】
【これからや未来の自分】
【今できること】
をしっかりと現実として受け取っていくもの。。。

色 への探求は…
世界に色が存在する限り続いていく
色たちに対して感じたものと思い出が…その深さが…
わたしたちの人生を心豊かにしてくれる💗

humanの語源:
hue は色合い・色調のことをいう
わたしたちはもともと色彩や色合いの人
そう名付けられた種であるということ✨
その人ひとりの中に多くの可能性がある✨
多くの色を感じられるその分。
多くの色を綺麗に思うその分。
わたしたちはその多くを感じられる世界にいる✨

色 を見てなにを感じ
色 を通してどんなエピソードがある?
色 を見て時には涙し
色 を感じて誰かを思い出す…
色 に対して温度を感じ
色 に数字を思う
色 が身体の中を流れていて
色 から多く得ているエネルギーがある
色 が混ざる感覚を味わう
色 のある音を聴き分け
色 に溶ける体験ができる

『色々あった』と人はいう
『色んな出来事』と誰かは言う
色々な人がいて…色んな生き方がある

同じ色を見ているつもりでいることは
多く間違いが起こる可能性がある
同じと感じているところに違いが生じる
あなたが見ている世界やその色は
あなたの細胞がその色と判断しているものであり
本当の色合いは…わからないことの方が多い

色 を通してわたしたちは知ることができる
多くの認識の違いや感覚的差異
空の色も。海の色も。
それぞれが見るそれぞれの色。。
違いを知ってもなお…似た色を感じていると思うことに。
寄り添いの可能性

多角であるから美しい…
その人の中に響く色✨

色彩のひと。。。
だなんて…わたしたちはそれだけだってすごいよね(^^)
それだけ感じられるのなら。。
それだけ放てるってことでもある✨

色 から学ぶことに終わりはない💚



 

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000