【待てる】そのようになるということ

何事も【待てる】という自分になる

そのようなことは…結果的に
自分自身のためによい

それを刺激してくれる相手。
待てない!と思わされる相手だとか
いつになったら変わるんだ?と思う相手

いつやるの?
いつわかってくれるの?
いつ伝わる?
いつになったら理解する?
できるようになるの?
そんな風に思わされると…あなたが認識いる相手は
実はとてもあなたにとって素晴らしい存在✨

あなたの…【待つ】ってことや
自分の中にある【待つ】ということに
向き合わさせてくれるひと(^^)

多くはそうは思わない
そしてそう思いたくないものであったりもする

相手が間違っているとか…ときには常識的に見て
なんとしても自分の改善面は見たくないもの。。
自分自身のものの認識の間違い
誰かをはかって変えさせようとする烏滸がましさや
自分自身のそのままを受け入れられない受容の課題

そのようなものが潜んでいて
実は自身をさらに変えていくことで
認識も変えていける(^^)
相手との向き合い方も自然と変わってゆく。。。
誰が何を選ぼうがそれはその人の自由
そうはいかない、というその場合にも。
これは誰の問題で誰が解決すべきか
そのお手伝いとして何ができるかは
しっかりと分離させて認識する必要がある

実は現状を受け入れられない自分のために
相手を変えようとしてしまっていることや
見たくないもののために
代わりに相手にさせようとしてしまうこと
それらさえ受け止めたくない自分がいるのかもしれない…

多くはまずはそうは思わない…
思えないということもある…

『わたしはあの人のようなことはしない』
『わたしはあの子のようにはしてこなかった』

本当にそうだろうか。。。
そのようにわかる人ほど同じことをしていて
反応する相手に投影している

例えば決してしない、そうであったとして…
そうしてきたことは
あなたのしたい選択でしてきたことだろうか
本当は不具合に見える目の前の人がしていることを
したかった気持ちがどこかに潜んではいないだろうか。。

自分の選択としてしてきたことである場合…
それを誰かに押し付けることは
あなたがされたらどうだろうか…
あなたはそこでまた
『わたしはしない』と言うのかもしれない
そうなのかもしれない…

100の率でそうであることはない
そうだろうか。。。ということが常に存在する
それが完璧な世界🌟

もしも家族だったとして…
あなたの心地よい生活のために
家族は協力するべきだという傲慢さがあること
それが顔を出したり引っ込めたりすること
それらのタイミングは認識できているだろうか。。

家族でもパートナーでも他人でもひとりひとり個性がある
そしてそれらにも背景がある

あなたが今のそのままで愛されるのと同じように
誰もがそうである
誰かにあなたと同じもの、同じ状態を要求する場合
あなたの中にはまだ
目の前の人に自分自身の承認や愛を求めているというところにいる…
それであっていい
ダメだという単純で簡単なことではなくて。
認識しているかどうかで世界の見え方は変わってゆく
そのような自分になっていくことは
自分自身がとても良い感覚であることに気付く

多く【待てる】というその意味や
世界をどのように見ているのかという【認知】
自分自身の状態を把握する【現実を見るチカラ】

それらに内観の重要なポイントがある

相手を変えるのではなくて
自分自身が変わっていくことで
すべてが少しずつ変わっていく
相手を変えるためではない
誰かを変えるためではない

自分の歪んだ認識を変えていける機会を
与えてもらっていると見ること

相手や何かのせいにしていてもいい
そのような不具合の世界に居続けることの方が
多く負担がかかりエネルギーが消耗されていく…

見つめられるものを見つめて
手順をしっかりと踏んで
相手と同じ自分自身を励まし
取り組みを変えていけるのは自分。。。
今何が起きているのか
今わたしにとってこれがなんのメッセージなのか

⭐︎

そういうことに気付いていくお手伝いをさせてもらうのに
みなさまの耳障りのいいことばかりをお伝えするわけではないと思います

しかし必ず辿り着ける✨
本当の意味で心地よい世界🧡

それを体験したいことは魂の欲求
わたしたちは常に精神的成長をしたくて進化したい動物たち


PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000