【向き合う】が必要な理由

【向き合う】ということがとても大切だと
もう十数年お伝えし続けていますが…
ようやく一般的に用いられるようになったのかな…
と思ったりします。。。

目を背けがちなものにきちんと目を向けてみる
物事を深いところまで掘り下げる
そんな【向き合う】ということ。。。

目を背けている状態から出るとか 変えるとか
それには時間や労力多くエネルギーが必要になります
自分の気持ちと闘うような感覚とか
時には現実に耐える必要があったり
またはここを超えていく小さな努力などに
多くエネルギーが注がれる
筋肉痛になりそうな感じ。

物事を深く掘り下げるというときには…
今の状態を見つめる そして考え
調べたり学んだり意見を聞いたり
そして内的なところに関しては
原因やいつからなのかという状態把握
そもそものところ。。
そんなことを知っていくところにエネルギーがかかる

視点を変える必要があったり
他者の目線が必要であったり
どちらにしても…
浮かんできたテーマや目の前に起きた現実の出来事
それら自体から目を逸らさずに
どんどんパワーを注いでいく。。
できる限り深いところまで降りていく。

そういう腹を括った【向き合い】ができるようになっておくとその先には豊かな世界が待っています

例えばわからないことがあれば本当に分かるまで
それまで「わからない!」と言い続ける潔さだとか
そんなこともそのまま掘り下げていく…

そのお手伝いのためにPER TE が存在します。

本来やりたかったこと。。
というものはそもそもなんであったのか
どれだけの方々がしっかりと理解しているでしょう

何かのリスクを避けたり 面倒なことを遠ざけたり
そのような回避をしながらしていくことで…
本当にしたかったことがモヤに包まれていってしまう。。
今という時代にはよく起こりがちなのではないかとも思います

寂しさのあまりなんでもいいから集まりたい気持ちや
したいことができないあまり代替えのようなものを探し続けてしまう
離れては探して。。離れては探して。。
代わりになるものやちょっとした満足を埋められるもの
そのようなものが生まれては消えていく…

そんな時代であり
その中に奔走させられているうちに
本当に何がしたかったのかがわからなくなる
得たかった感覚もよくわからなくなる

そもそものところ。。
までしっかりと掘り下げて【向き合う】をやっておく
これは簡単ではないのかもしれません…
時間と手間は確かにかかります。
誰でもすぐに。。なんてことはないとハッキリ言っておきます(笑)
ただ必ずできるようになります⭐️

簡単なことや早くできること
そればかり追いかけてしまう現代社会
軽やかさ…という薄い意味合いだけが上滑りするスピリチュアル界とか…💦

薄々気付いてきているのではないでしょうか
そのようなものに流れても…どうもなにかが違う感覚が残ると。。。

世の中の流れと逆行に値するような作業であっても
世に多く溢れている瞬間的に気分を良くするものを求めては薄く自己受容して満足するのではなく
しっかりとそこに踏みとどまり
根底まで降りていく。。
これがいちばん必要で大切なことです

不安を与えるつもりはないですが…
これをしておくことでなにかこの先に問題が起こったとしても
どんな対策を打つべきか
ゼロから考え直すことが瞬時に可能になるのです(^^)

あなたのしていることのすべては…
そもそもなんのためだったのか

それが崇高なものである必要はなく
理想的である必要もありません
ただし。本音としてしっかりと知っておく

現実は今ここにある
理想が未来なのであれば
今見ている現実この場所から
理想的な場所を目指して…
その歩みを確かなものにしていく

そのためにも重要になる【向き合う】というチカラ

今という時代だからこそ
より必要になっていくものと感じています⭐️

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000