わたしもここまできました

あるクライアントさんのお言葉です。

ご自身の選択として。。過酷な状況に長い間向き合ってこられました。

わたしとの出会いは…殆どがご紹介です。
そんな中でもときにHPより直接お越しくださる方がいらっしゃり…この方もそうでした。

はじめてお越しの時には
『どうやって今の過酷な状況から逃れるか』
がセッションのテーマでもありました。

毎月なにか確認したいことが出てくる
とかくズレやすい感覚を戻すために。。

そんな理由でサポートさせていただき
繰り返していくご自身との対話の時間。。
ある時その方の中で、
『逃れることが望みではない』
に気付いていきました。

なぜそのようになったのか…
ご自身でもよくわからないけれど、
なぜあんなにも流れたかったのか、
それも今では違う気がする。。。

自分自身との対話はいつでも

ご自身でも【?】を多く感じることでしょう
本質的なところはよく見えないようにしていることが多いものです。

数年経った今、
そのクライアントさんから出てくる言葉は…
『かつてはわたしの問題ではない』と感じていました。
今は違います。。
あの過酷な状況が『わたしに必要なプロセス』だったんですね。

起きた出来事に対して…
ご本人が向き合われてきたこと
どうしていくか、をやってきたことで見えてくるものがあります。

『こんなにもこれまでの間違いを正せて、楽になれたことは恵さんのセッションのおかげです』

このようにおっしゃっていただけることはとてもありがたく思います。。。

その方の中で今。
今後は経験を活かしたい、その気持ちがある…
そのように進まれてきたご自身に対して
『わたしもここまできました』
という言葉になったのです。

『これからもわかっていくことは多くあると思います。今後ともよろしくお願いします。このようなカウンセリングが多くの方に必要だとわたしは思います。』
と、クライアントさんは締め括ってくださいました。
カウンセリングはカウンセラーが道標になることで、ご自身で本当のご自身に気づいていくもの。

次の扉のなにを選ぶかも
どの道を進むかも
あなたの人生はあなたが選んでいく

創り上げていくご自身はご自身がいちばん感じられているはずです。。
それは今のあなたではないかもしれない

自分の目で確認して、自分の心で感じていく…
間違った選択の中でもさらにどのように選んでいくのか

そのお手伝いをするものです。

あなた自身があなたに対して
【わたしもここまで来ることができました】
そのように見ることができるようになる
そしてその経験は決して悩む人だけのものではない

あなたがなにをどのように見るのか

それで世界は決まっていくのです。
それがあなたの選択だからです✨

【わたしもここまできました】

とても良い視点だとは思いませんか??
そしてこの方はさらにどこへ向かうご自分を
自分自身で楽しみにされているのです(^^)


PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に 見守られているような感覚… セッションでは、 年代、生物種生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を 知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000