移行の先に残る必要なもの

ひとりひとりの能力
ひとりひとりの失敗
をいちいち裁くようなことに時間を使わず
多様な価値観と。多様な表現と。在り方と。

すべてはそれぞれのうちにあることを思い尊重し…また互いにあるものと思い
それらを見たとして感じたとして
押し込めることなく出し続けながら
さらに一切を裁かず…

細かなところに価値を見ることに時間を使わず
さらには序列や上下もなく
ただただ…純粋に思うことを無心に。。
それらをまずはすべて胸に抱き…
そしてそれをただ淡々と。
 
多様な環境下、状況下、育ちや教育
過去の栄光も…過去の苦しみも関係なく
さらに主義、宗教観、国家、
それらにそれぞれにある人のすべて

どれもあって当たり前で。
どれもなくても普通で。

今の時代に…それらのあることのなにを見たとして知ったとして

あるものもないものも
正しさも間違いも
高も低も。すべての2つある方向のもののすべても。

分けてカテゴライズして…
その先にはなにも残らない
互いは同じヒカリ。

抱括だとか…優しく包むとか…
これから移行の際の必要なことは
本来の意味での女性の母性というものかと。。
それがここに、個々に、纏いもつ可能性として
 
そのあたたかな水のエネルギーに抱かれていくとき
わたしたちはなにも日々の小さななすべき事を忘れ
チカラが抜け
さまざまな争いは消え
傷つけ合うことも  争うことも
すべてはそこにあれば無意味
その中で共にあるということだけがここにあるということ

ジャッジメントやステージの格差も
強くなにかを求めるが故の発言も
誰かに求められるための行為も

すべての無駄なものに終止符が打てるかもしれないということ

本当の意味での水のエネルギーを纏い
ただ自然の流れと共に。
新しく。本当の質の…本来の…
うちなる水は。。底にあって。。
待っている…

たゆたう。。。そして静かに。。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000