どんなときも。

いつも魂に正直にしかいられない

違うとか…それはどうかとか…
誰かの評価や誰かのジャッジがあっても

そのことでたくさんの何かを失うとしても。。
呆れられても。。
誰もいなくなったとしても。。

そういう自分を笑うがいい
そんな自分を誇りに思うとかではなく
そんな自分を信じるとかでもなく

わたしの真実を決して裏切ることはこれまでもこの先もない
それはもう、それでしかないもんねぇ。。
それで叶わないことは願い丸ごとイッサイ要らない
願いあればこそ、そのことで何年も苦悩して死まで知って激しく荒れて…
それでも結局はそれしか選べなかった
むしろ。身体がなくてもいいとまで思ったことで
わたしはあの時…あの瞬間…知ることができた

それはとんでもない宝を見つけたようなもの

これでいいというよりも
これで仕方がないとしてみただけなの
大したことではないよね(笑)
別になにがすごいわけでも
別になにが優れているわけでもないよね。

強く訴えてくる内側の声が
わたしを動かしていくだけ…

想い方は自由。
カタチはいつでもいくらでも変えられる

☆ ☆ ☆

。。。まぁ。。。
これはわたしのやり方と考え。

☆ ☆ ☆

誰かの正しさや、誰かの考えに、なぜ合わせるのだろう?
それさえも自分の納得のいくものならそれでいい
たとえば…自分のことをより深く知っていくために
入口として必要な手立てをマネしてみることも時には必要だろう

だけど。。。
あなたは世界にたったひとり
たくさんのこれまでの命の集合があなたであって
たくさんの人の要素が重なっいることが事実であっても…
その道を歩んできたのはあなたしかいない
そしてこれまでもこれからもおなじ。

ひとの常識や正しさに合わせることなく
自分の本音を知って  わかって
それからそれをどう表現していく?
望みは限りなく鮮明にしてある?
そしてそれらはどんな負の内容やエネルギーが含まれていたりそれが理由となっている?

それらをちゃんと知っておこうね(^^)

それらを共にキチンと紡いでくれる人に
大事な自分自身を任せるの⭐️
本当に大事なことは…本当に任せられる人に。。。

その見極めもまた…難しいかもしれないけど簡単なこと。
端々に…出ているのだから(^^)


PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000