賞賛に甘んじず批判を受け入れること

ただ見守っていく…眺めていく…

歩んで進んでいくと、なにかは必ず起こり
ときに賞賛される
時には必要以上に感謝され、思うより多く賛同を受け、人々の中で期待値が上がり、
その中で偶像化される

そしてそれは独り歩きを始める…

また歩んで進めていくと、あなたと関係ないところでなにかは起き
あなたはときに批判される
時には必要以上に非難され、イメージから決めつけられ、あなたは馬鹿にされる

そのどちらも…くるものはすべて2つの別れる世界にあるもの
期待すれば落胆が起こるというだけ
盛り上げたものは凹むというもの
持ち上げられ、落とされる
たくさんのそういったことが今の世界にあるだけ

そしてそこには時に多くの意識が賛同していくだけ…
そしてそれらはまたその世界を創っていくだけ

真実とは程遠く…
それらは波を起こすだけ
そこで繋がりを感じたりしているだけ
それらは自己を認め合うものというだけ

すべては虚像な波がおきただけ。。

ただその繰り返しの中で
どう向き合っていくか
どこを、なにを信じていくか
その機会が目覚めさせていく機会というだけで

ないよりは素晴らしい機会で
あることはありがたいこと。。

現実を見つめつつ…
自らの理想の状況に進もうとするとき
それがどんな理想であっても
簡単なものはないと思う
思わぬ出来事もあり。
人知れずする努力や…苦労もある

欲求のあるところには必ず苦しみは付いてくる
その欲求を認め、そのために起きる苦しみを理解し
自分を励ましながら進む

あなたの描いている理想が
あなたが本当に求めるものなら
なにが起きたとしても
誰になにを言われても
どんな障害やどんな扱いを受けても
そんなことは気に留めず進めばいい

なにも感じなくなるのは無理で
なにかがあれば傷付いて悲しみを覚え
落ち込んだり…辛くなったり…
それらは人間として当然で
さらにはそれらすべてが豊かな心をつくる

どんなことがあってもそこでとどまらず
それでもより良きを見て
ひとつひとつできることに取り組んでいく

賞賛に甘んじず 批判を受け入れ
淡々と理想を描くその道を歩めばいい

もっとも批判しているのも
もっともニワカの賞賛をするのも
自分自身の可能性…
それが外側に起きたとき。
自らがそれをしているために…
そこに反応するというその理をうつすもの

とまることなく…それらを見つつ
淡々と進んで⭐️
信じた道は深く自らが理解して。。。
そのくりかえし。

あなたが本当に信じて進む道は
険しくくるしいかもしれない
けれど。。とてもすてきで…とても素晴らしい
どこへ向かうのかは見えるよ✨


PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000