うまくいくのは誰かのおかげ…うまくいかないのは内側に…

うまくいっていないな…と思う時こそ
『大丈夫。それすらもまたうまくいってるんだから』
とクスッと笑ってみる(^^)

あの人なんてうまくいってるのかな…
なんであんな人なのに…
あの人はここがダメなのに…

そんな時は自分に使う時間が足らない
もしくは自分に使う時間に満足してない

人のことが気になったり。
人を羨んだり妬んだり。
してくれなかったことに文句を言ったり。
正義や常識で誰かを批判したり。
自分と比べて誰かをジャッジしたり。
そうすることで自分を認めようとしたり。

自分自身に向かうことの少なさがおこしている

視点が外側になっているとき。。。
そんな時は自分にじゅうぶん時間をとり
少しだけでもできることで喜びを感じるまで待ち
今あるもの
今できていること
今ここにあること
それらを想い微笑んでみる(^^)
そして外側から少し距離を取ってみたらいい



うまくいっているかな…と思うときこそ。
足元を丁寧に見てみる

自分の頑張ってきたことを主張したくなるとき。
誰かよりも優れたところを表現したくなるとき。
認められなかった結果を誰かの同情をもらおうとしたり。
だれよりも努力して成果を出したことを誰かにも同じ道を進ませようとしたり。
それをしないことで恐怖を植え付けようとしたり。

どんな努力も。どんな苦労も。
あなたが選んで勝ち取ってきたもの
誰かに当てはまることはあるかもしれなくても
それは絶対ではない

そしてうまくいったことは…
あなただけの努力でそうできてきたのではない

だれかが必ずそばにいて
誰かのおかげで時間ができて
誰かのおかげで気付くことができたもの
誰かのせいで何かが起こったとしても
その人のおかげであなたが深まったということ
ひとりではここに来られなかったということ



自分がこれを達成したと認めることも大切。
けれど…その承認の過程で
近くの誰かのおかげでそれが成り立ったと忘れてしまうことはとても多い…

まして。。。
問題の起こった誰かを愛の存在に変えられることは少ない。

理想的な存在になりましょうということではなく
もちろんそれでもいいのだけれど

いつもあなたの周りには何かがあって
だれかがいる
その人たちの、あったものの、起こったことのすべてのおかげで
あなたという人がしたいことができるということ

だれかのためにと成すことも
だれかがあなたのためを想う時間があったから

それを忘れていくことは…
あなたがしたいことを成せる可能性を
自ら失くしていくこと…

どんな出来事も。
特に不都合な出来事ほど。
あなたが何かに気付くチャンスであって
それを愛に変えるのも。。
それを要らぬものと切り捨ててしまうのも。。
それらもまたあなたが選ぶことのできるもの

あなたが何かを成し得たいと願うなら
ほぼ必ずついてくるもの

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000