本当は無限である

わたしたちはここにいるめに
わたしたちは今選んでいる場所に馴染むために

わたしは〇〇である

という制限を自分自身にかけている
誰かの手前…周りの誰かとのバランス…共にいたいために…

わたしの性格はこうだから
わたしは寂しがりだから
わたしはわがままだから
わたしは弱いから
わたしは馬鹿だから
わたしはいい子だから
わたしは優しいから
わたしはこれができるから
わたしはこれができないから

相手の状況が…相手の性格が…今の環境が…
それらのせいにして自らにそこに合うよう制限をかける
誰かと比べて自分の立ち位置を決めようとする
誰かのためにと、想うつもりが…
それがあなたのためでしかないかもしれないことを
気付いているだろうか。。。

誰かのために。子供や弱いものとするなにか。
状況のバランスをみて。組織がそうであるから。
その理由は本当にそうだろうか…

見たいように世界を見て
決め付けている事柄で自分自身のいたい場所にいるそれを守り、安心を得ようとする
変わりたいとしつつ…成長したいとしつつ…

わたしたちはすべての存在がそれぞれに無限であると宣言してそれがもしも本当の時。
あなたはなにを思うだろうか…
それでも今となんら変わらないのであれば
今はそれでいいのだろう⭐️

わたしたちはそれぞれに
ここを選んでその中で進化するゲームの最中✨

無意識下でも意識下でも
あなたの望むものが今目の前にある。
あなたになにをその状況が教え、
そこからなにを見てと訴えるのか…
起きたことの反応のある場所のすべて
そこから得るものが無数にある。。。
さらにわたしたちは無限である
どこまでも制限をかけるのは自分自身で
他の誰でもない

他の誰かとする方がそのときに安心を得られるかもしれなくて
他のなにかの原因にすれば
その時はそれで今の自分自身に納得できるからかもしれない

性格も。性質も。考え方も。顔つきや容姿でさえ。
選んだように変えていける。
それを信じていないのはあなた自身で
そのままであることを望んでいるということ
現状を維持するためには
進化を選ぶこと。
進化するのなら…行動を変えること…

離れること。ひとりであること。賛同者がいなくなるとか。奪われること。なくしていくものがあること。剥がれ落ちて行くなにか。忘れ去られることや。そばにいてもらえなくなること。変だと言われることや。仲間がいなくなるような意識。否定されること。

それらはすべてあなたが描いた妄想
本当にそうであるか、試す価値のあるもの。
そしてその裏側には必ずその反対もあること。

これからの世の中にもっておく知識は陰陽道。。
統合のもとに…意識改革をしておくべき時。
目の前のあらゆる出来事の中で
あなたがどこを選んでいくのか

無限であるわたしたちの世界は
わたしたちそれぞれが創る
そしてその本当の意味で手が繋がれていくことが
共生ということ。。。

あなたが負の要素を抱えて繋ぐ手ではなく
あなたの闇の奥深くにあなた自身がリラックスして存在し
そこですでに繋がれている手を知ること。
そのエネルギーを感じること。

PER TE

存在するけど、しない… 癒しと導きを まるでご先祖さまや家族に見守られているような感覚… セッションでは、年代、生物種、生死問わず魂と繋がりながら 自分では気付かない本当のあなたが望む声を知るお手伝いをします。 必要な答えに自ら辿りつく為の気付きへ…

0コメント

  • 1000 / 1000